Type-CのみになったMacBook Proの設定もほぼほぼ終わったのに、唯一解決できていなかった電源ケーブルを挿した時の音にはまる。

defaults write com.apple.PowerChime ChimeOnAllHardware -bool false;killall PowerChime

をたたくとプロセスは終了するけど、ケーブルを抜き差しするとプロセスが復活。。

2018モデルだからなのか、Mojaveにしたからなのか。。

力業でaifファイルを削除!と思ったが管理者権限でもrootでも削除不可。。と諦めていたところ、MojaveにしたときにSIPが有効になっていることに気がついた。

SIPを無効にしてファイル名変更で無事消音できた!
ちなみに、コマンドはたたいたときはプロセス終了するけど、ケーブル抜き差しでプロセスが立ち上がってしまうのでこの方法。